おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

クソ記事を100記事書いてもアフィリエイトで稼げないって話

f:id:grampusday:20180929154028j:plain

うぃっす。

おっさんハックだ。

例えばさ、「アフィリエイトで稼ぐためにはどうすればいいんですかー?(泣)」って相談するじゃん?

で、自称稼げてるアフィリエイターからの回答のほとんどって

「まずは記事を書きなさーい。まずは100記事書きなさーい。それでもダメなら200記事。それでもダメなら300記事書きなさーい♪」

だよな?

でも、実際にそのアドバイスってどうなの?

本当に効果あるの?

今回の記事ではそんな話をするからな。

 

いくらクソ記事を書いてもアフィリエイトで稼げることはない

f:id:grampusday:20180929154131j:plain

結論から言う。

クソ記事を書いている限りは何記事書いてもアフィリエイトで稼げない。

「クソ記事って何?」っていうクソみたいな質問をするクソ野郎のために説明しておくと、

  • 悩みの解決ができない
  • 結論がない
  • 意見がない
  • 内容が適当過ぎる

こういう記事がクソ記事ってやつだ。

誰がどう見ても「クソ」であり、わざわざ貴重な時間を使ってまで読む価値がない記事のことだ。

例えば、

ども!久しぶりの更新っす。

今日は晩飯はカレーライス!うまかったーw やっぱり母ちゃんのカレーは最高なんだわ。

で、そうそう。昨日のサッカーの試合みた?最高だよな?オーレオレオレカフェオーレってか(爆)

っつーことで、アディオス♪

どうだ?

インド人もビックリするくらいクソ記事だろ?w

こういう記事を100記事も200記事も書いたところで時間の無駄にしかならない。

 クソ山の上にクソを乗っけてクソマウンテンの出来上がり。

やるだけ無駄だからやめておこうなw

 

数を追い求めて記事を書いていちゃダメ!

f:id:grampusday:20180929154151j:plain

クソクソ言い過ぎたので話を戻そう。

「100記事書いたけどアフィリエイトって稼げないよね。詐欺だ!!」

っていう奴のほとんどはクソみたいな記事を書いている。

でも、稼げないとギャーギャーわめく前に自分の書いたブログ記事を見てみろ。

 

 

それ、本当に「読む価値」がある記事か?

 

身内に見せても恥ずかしくない記事のクオリティになっているのか?

 

胸を張って「Yes!」と答えられなければ、それはただの時間の無駄でしかない。

そうなってしまう理由は簡単だ。

数を追うから失敗する。

「あと3記事書く!」「あと5記事書いたら寝る!」みたいな目標設定を立てているからお前はダメなんだ。

むしろ、

「この情報こそ読者に読んでほしい!」「こういう情報があればためになるはずだ!」

こういうカスタマーファーストのエッセンスを記事にぶち込まなければいけない。

つまり、読んでいる人の満足度。

これを徹底的に追及して記事を書けばいい。

そうすれば、より質の高い記事を書けるようになるし、気づけばアフィリエイトで稼げるようになる。

 

まとめ

アフィリエイトで稼ぎたければまずは100記事書け、ってアドバイスは正しい。

おいらも100記事超えたあたりからPV数が伸びてきたし、サチコで「稼げるお宝クエリ」も拾い始めるようになったからな。

ただ、数だけを求めて機械的に記事を書いても、それはただのひとりよがりにしかすぎない。

本当に大切なのは、数ではなく質であり、アフィリエイトの場合は数も質、両方を追い求めるくらいの方が成功の道は早い。

 

もし今アフィリエイトで稼げていないのなら、暇な時にでも自分の書いたブログ記事を読んでみろ。

「うわ、この内容じゃダメじゃね・・・?」

そんな風に思えるのであれば、稼げてなくて当然だ。

数だけを追い求めるのは少しだけやめて、質を高める方にシフトしてみてくれ。

 

今回の記事は以上だ。

お互い頑張ろうじゃねーか!

おっさんハーーーーーーーーーーーーーーーック!!

 

【関連記事】

www.ossanhack.com

 

www.ossanhack.com

 

www.ossanhack.com