おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

アフィリエイトのブラックハットって何?ホワイトハットって何?って質問に超簡単に答えるわ

f:id:grampusday:20180903114258j:plain

うぃーっす!おっさんハックだ。

アフィリエイトやってっと、ブラックハットだとかホワイトハットだとか、タキシード仮面がかぶってそうなイカした帽子みてーな単語がちょいちょい出てくるよな?

アフィリエイトに関して全くよくわかってない初心者からすれば「すいません、それってライトオンで買えますか?」なんて頓珍漢な質問してしまって、あやうくアフィリエイターから冷たい視線をもらうところだよなw

ん?

わーった、わーった。

じゃあ俺が超簡単に答えてやっからなこれ以上心配すんなよ。

な?

 

ブラックハットっていうのは自作自演のリンクを貼るっていうことだ

f:id:grampusday:20180903105205j:plain

アフィサイトに対して自作自演のリンクを貼る。

これがブラックハットだ。

どうだ?

シンプルだろ?

ただ、アフィリエイト初心者だったらこの説明でもわけわかんねーよな。

 

ブラックハットについて簡単に説明する。

アフィリエイトの報酬をアップさせるためには検索順位で上位表示されることが必要なことはもう知ってるよな?

じゃあ、どうすれば上位表示されるのかっていうと、グーグルがサイトを評価する項目を満たす必要がある。

ブログ記事の網羅性を高めるとか、検索してほしいキーワードをできるだけ記事の本文に詰め込むとか、その内容に関しては完全にはわからないしラックボックスな部分があるが、グーグルがサイトを評価する項目の一つが「サイトに貼られるリンク」だ。

「リンクってゼルダですかー?」ってやつのために説明しておくと、

こういうやつ

をリンクっていう。

これは「おっさんハックというサイトからヤフージャパンへのリンク」だ。

このリンクの数が多かったり、評価が高いサイトからリンクが貼られると、サイトの順位は上がりやすくなるといわれている。

 

ただし、アフィサイトのようなサイトは商品紹介がメインコンテンツになりがちだ。

個人が書くブログや体験記事のように、共感、感動、思わずシェアしたくなる、そんなサイトのキャラクターではない。

心が動かないサイトに対してリンクが貼られることは滅多にない(ゼロではないが、経験上ほとんどないといってもいいだろう)。

だったら自分でリンクを貼ってグーグルから評価を上げようじゃねーか!

ってヒャッハーでワイルドな作戦がブラックハットってやつだ。

 

ちなみに、ブラックハットでリンクを貼るときは一からサイトを作ってリンクを貼るのではなく、中古ドメインを利用することが大半だ。

中古ドメインと言われてもピンとこねーだろうが、それについてはまた別の記事で説明するから安心しな。

 

どうだ?

ブラックハットについてなんとなく理解できるたんじゃねーか?

 

ホワイトハットっていうのはグーグルが好むサイトを作るってことだ

f:id:grampusday:20180903105258j:plain

 グーグルには以下のようなガイドラインが存在する。

support.google.com

このガイドラインに沿って、ユーザー目線のサイトを作ることがホワイトハットだといわれている。

難しいことゴチャゴチャ言ってもわけわかんなくなるだろうから、とりあえずは

ホワイトハット=コンテンツを充実させてユーザーの役に立つサイトを作る

という理解でオッケーだわw

とにかく記事の中での網羅性にこだわって、内容が充実している特徴がある。

ブラックハックのように自作自演のリンクは貼らない。

あくまでユーザーからリンクを貼られるのを地道に待つのがホワイトハットの手法だ。

 

ブラックハットとホワイトハット、どっちの手法が稼げるのか?

f:id:grampusday:20180903110535j:plain

ぶっちゃけ、どっちの手法にも良いところと悪いところがある。

ブラックハットのメリット・デメリットについてみてみようじゃねーか。

 

ブラックハットのメリットとデメリットをざっくりと紹介する

【メリット】

  • 短期で報酬が期待できる
  • 運が良ければ競合が多い(=稼げる)キーワードでも楽勝で上位表示できる

 

【デメリット】

  • 中古ドメインや自作自演用のサーバー代など費用がかかる
  • ほぼ確実にグーグルアップデートで飛ばされる

 

次はホワイトハットについてだ。

 

ホワイトハットのメリットとデメリットについてざっくり紹介する

【メリット】

  • グーグルアップデートの影響を受けにくい
  • ブラックハットと比較して費用がかからない

 

【デメリット】

  • サイト作成に時間がかかる
  • 結果が出るまで時間がかかる

 

両方の手法のメリットとデメリットまとめると結論は「時間をとるか「費用」をとるか?になる

見て分かる通り、ブラックハットは結果がすぐに出ることが期待できる反面、金がかかるんだわ。

これが何よりも痛い。

特に被リンク効果が高い中古ドメインを購入することがブラックハットにおける”正攻法”だ。

ブラックハットで成功するためには質の高い中古ドメインの確保が必要不可欠なんだが、中古ドメインには当たりハズレが存在する。

何万円も出して購入した中古ドメインで自作自演のリンクを貼っても効果がなかった、ってことは珍しくもなんともない。

しかも、例え効果があったとしてもグーグルに自作自演を見抜かれたら終わりだ。

検索順位を一気に下げられてそのサイトは誰からも見られないようになる。

f:id:grampusday:20180903113804j:plain

とはいえ、ブラックハットはあたればデカい。

競合が多い”売れるキーワード”でも上位表示が狙えるからだ。

月に100万円レベルのアフィ報酬を狙うのであればやるべし!

そんな手法だ。

 

おいらも最近はブラックハットでガンガンやってる。

ぶっちゃけ稼いでいるアフィリエイターのほとんどは多かれ少なかれブラックハットの手法を使っているからなw

 

一方、ホワイトハットは金はかからない手法だ。

中古ドメインを買わなくてもいいし、別途サーバーをレンタルする必要もない。

グーグルアップデートの影響も受けにくい分、長期的に稼ぐことが見込めるメリットがある。

ただし、自作自演のリンクを貼らない分、報酬がでるまで時間がかかるのが難点。

体感的には最低でも半年は報酬無しでアフィリエイト作業を続ける根性が必要だ。

「半年くらい頑張れるし!」と思うかもしれねえが、実際にやってみるとめちゃくちゃキツいからな?

心がボキボキ折れまくることは覚悟しなきゃいけねえぞw

しかも、最近はホワイトハットのサイトでもグーグルアップデートの影響を受ける可能性があるから、ホワイトハット好きのアフィリエイターにとってはヤバすぎる状況なんだわ。

1年かけてコツコツ作ったサイトが検索結果から消えるのは立ち直れないほどのショックだからな。。。

f:id:grampusday:20180903113930j:plain

いずれにしても、ブラックハットを使えば金はかかるが結果が出やすい、ただし、短命で終わる可能性が高い。

ホワイトハットであればコンテンツ作成や報酬発生まで時間がかかるが、費用をかけずにアフィリエイトができる。しかも、長期的に稼ぐことが期待できる。

どちらを取るからお前の自由だ。

おいらの場合、結局どちらの手法も試しているけどなw

 

まとめ

どうだ?

少しはブラックハットとホワイトハットについて理解できたか?

ネット上では「ブラックよりホワイト最高!」「いやいやブラックっしょ?」みたいな”どっちが優れているかを競い合う議論”があるが、ぶっちゃけどっちもどっちだ。

理想的にはどっちの手法も使いこなすようになれてこそアフィリエイトで稼げるってもんだと俺は思うぜ?

 

ってことで、あんたはドッチを選ぶ?

おっさんハーーーーーーーーーーーーーーーーーーット!!www