おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

アフィリエイトっておっさんがやってもいいけど会社だけは辞めるなよ?

f:id:grampusday:20180902101729j:plain

うぃーっす。おっさんハックだ。

ネットで金儲けの話を探せばアフィリエイト、アフィリエイト、アフィリエイト。

うっせーよなw

変な広告クリックすると怪しい広告がドドーンって出てきて、

「1日1クリックで30マンエン、カセゲチャイマース。今だけ無料でオシエマース!!登録するならここをクリック!!」

って。

うっぜーなって思いながらも「え?もしかしてこれなら稼げるかも。。。」ってドキドキした経験、あるよね?

そんな情弱狙いのビジネスに辟易している我らが80年代のおっさん世代の諸君に言いたい。

 

アフィリエイトをやってもいいけど会社だけは辞めるなよ!!

 

一時的にアフィリエイトで稼いだからって正社員のステータスは捨てるな

f:id:grampusday:20180902101847j:plain

いや、マジな話で。

アフィリエイトの世界でいるんだよ、一時的に稼いだからって

「よーし!おいらもここらで一つ自分で会社やってみるか!こんな社畜生活におさらば!一国一城の主!!ビバ、フリーランスwww」

って独立していくやつ。

でも、そう言う奴の大半は失敗して、また自分から社畜に戻っているからな。

ネット上にはそういう「負」の情報ってのはあまり載っていない。

なぜか?

本人が恥ずかしいと思っているから載せられない。

ただそんだけ。

やっぱ失敗て恥ずかしんだよな。

 

おっさんハックがなぜアフィリエイトで稼げていても社畜なのか?

f:id:grampusday:20180902101954j:plain

ぶっちゃけるとおっさんハックもアフィリエイトで「そこそこ」稼いでいる。

詳しい金額はいえねーが、少なくともガキの小遣いみたいなちっぽけな金額ではないことは言える。

だけど、会社辞めようなんて思わない。

社畜が嫌じゃないのかって?

”パソコン一つで自由に働く生活”が欲しくないのかって?

 

バカか?

 

誰が自分から正社員っていうステータスを捨てんだよ!

 

毎月決まった給料が銀行口座に振り込まれるってことは生活の保証がある、

 

これだけで最高じゃねーか!!

 

これを自分から捨てるなんてありえねーんだわ。

ぶっちゃけ社畜でも全然かまわねーし、それをバカにされても何にも悔しくない。

ってか、「やーい!社畜ぅ!!」ってバカにするようなやつって、社会に適合できないでネット上で炎上まがいのことやってるブロガー連中だかんなw

あいつら全員がクソみたいな連中じゃねーが、一部のやつらはコジキまがいのことをしたり、正直売れないお笑い芸人よりも悲惨なことして「キミモブロガーニナラナカ?」って情弱探ししてる。

じゃそんな連中にバカにされたとしても悔しいわけがないだろうが。

 

おっさんが今さらアフィリエイトで独立しても辛い

f:id:grampusday:20180902102032j:plain

自分の労働力と引き換えに給料がもらえる。

当たり前のことなんだが、実はこれってすごいことだぜ?

でも、自分でアフィリエイトやってみろ。

 

稼げなきゃ家賃も払えなければ飯も食えない。

家族がいれば路頭に迷う。

 

いい年こいたおっさんが今更こんなリスクがでかいこと、本当にこれからずっとやってられると思うか?

普通はやってられないと思うぜ。

 

アフィリエイトは広告業だ。

広告には「それを掲載する媒体」がなければならない。

アフィリエイトで稼ぐんならウェブサイトやブログを運営して記事を更新しなくちゃいけねえ。

ただ、アフィリエイトに挑戦したことがある奴ならわかるはずだが、

来る日も来る日も机に向かって記事を書き続ける「だけ」の生活は超ツレー。

もしおいらの親父がそんなことしてたら、

「パパ、欲しくもない商品のことを「これはオススメ!」とか「ランキング1位」って書かなくてもいいよー!!(号泣)」

「パソコンの前で涙を流しているのに「www」なんて使わないでー!(嗚咽)」

って言うわw

 

アフィリエイトって永続して稼ぐことができないビジネスなんだよ

f:id:grampusday:20180902102143j:plain

アフィリエイトってなー、ずーっと稼げるようなもんじゃねーんだよ。

ネット上にはグーグルっていう”神”がいてだな、そいつが定期的に検索順位をいじくってくるんだよ。

これがクソほどやっかいなんだわ。

 

例えば、何ヶ月もかかってブログを更新して、やっとこさ狙ってた検索キーワードで1位を取れたとする。

そうだなー、社畜が好みそうな「転職サイト オススメ」ってキーワードにしよう。

こういう「サービスカテゴリー名+オススメ」のキーワードで高順位を取れたら、それなりのアフィリエイト収入が見込める。

勝手な推測だが「転職サイト オススメ」で1位取れたら月に50〜100万円は狙えるんじゃねえかな。

知らんけどwww

 

でもな、そうやってアフィリエイト報酬がドバドバ入ってきたとしても、グーグルが「ちょ、おま、やりすぎw 1位から40位に下げるわwww」ってやった瞬間(通称グーグルアップデート)、今のように稼げることは不可能になる。

なぜかというと、検索するユーザーが見る検索結果ってのはだいたい1ページ目か2ページ目くらいだからだ。

あんたもグーグルの検索結果を見るのってせいぜい2ページ目くらいだろ?

もし、グーグルが検索結果をいじって運営しているブログの検索順位が下がってみ?

一気にアクセスがなくなる。

訪れるユーザーの数が少なくなればそれだけ広告がクリックされなくなる。

結果として、アフィリエイトの報酬が激減する。

下手すりゃゼロ。

こういうことだ。

 

アフィリエイトで飯を食っていこうとすると、グーグルアップデートによる検索順位変動のリスクは常につきまとう。

ホワイトハットでやってようがブラックハットでやってようが、影響を受けるときは受ける

おいらのホワイトサイトも8月のグーグルアップデートで吹っ飛んだww

(※ホワイトが何か、ブラックが何かってのはまた別記事で詳しく書いてやろうじゃねーか)

 

結局、アフィリエイトっていうのは、あくまでもグーグルが決める検索順位で戦わなきゃいけねービジネスだ。

これは俺たちではコントロールできねえ。

やれることといえば、ベストを尽くして待つ、これだけだ。

アフィリエイトで稼げるようになったとしても、結局は常にグーグルの動向にビクビクしてなきゃなんね。

同じビクビクするくらいなら、社畜の方がよっぽど割に合ってると思わないか?w

 

ネット上の情報に煽られて会社勤めるなんてダメだぞ!

もしあんたが本当にアフィリエイトで頑張りたかったら会社をやめちゃいけねえ。

ネット上を探せば、「専業アフィリエイターになって半年後に月収100万円達成しました!!」みたいなお涙頂戴のストーリーを声高々にアピってる奴はくさるほどいる。

 

だがな、

果たしてそれは本当の話か?

というか、

そいつらは本当に存在するのか?

ここはしっかりと見極めろ。

じゃなければ、あんたはいつまでたっても「狩られる者」から脱却することができない。

 

そして、月収100万円の話がたとえ本当だとしても、

自分に同じことができるのか?

ということは自問自答してほしい。

 

日に日に減っていく貯金座高をみながら、「こんなはずじゃなかった。。。」と充実した社畜生活をおくる元同僚たちを羨んだ生活なんておくりたくないだろ?

おっさんを取り巻く社会環境は年々酷になってきている。

30代、40代をすぎて夢を追っかけて失敗したものに対する社会の冷たさは真冬の朝のコンクリートよりもひどいもんだ。

アフィリエイターからもう一度社会復帰しようとしても、そこからもう一度這い上がることができる人間が果たしてどれくらいいるのか。

アフィリエイターとして飯を食っていくなら、そういったリスクを踏まえて行動すべきだぜ? 

 

社畜+アフィリエイター=最強!?

f:id:grampusday:20180902102208j:plain

少し厳しいことを書いたが、今社畜で頑張っているなら空いている時間を利用してアフィリエイトをやればいい。

んで、会社の給料とアフィリエイト報酬のダブルインカムにしちゃいな。

これ最強。

やっぱり生活に余裕ができると心にも余裕ができる。

こういう状態でなければ「良い記事」なんてかけねーからな?

記事の質は稼ぐアフィリエイターになるために最低限満たさなくてはいけない条件だ。

自らリスクがでかいアフィリエイターになって、「稼がなきゃ。。。」「ヤベー、ヤベー!!」っつって背水の陣で記事書いても辛いだけだぞ?

戦略なき背水の陣はただの無謀な特攻だ。

おっさんになって夢を見ることができるのは素敵だが、漫画のようなサクセスストーリーがあんたの身に起こる可能性なんてほぼゼロだということは覚えておけ。

 

っつーことで、おっさんはのんびり社畜でもやりながらアフィリエイトを楽しんじゃいなってこと。

月に数万でも稼げるようになると楽しいぜ?

んじゃ、今回はこれで。

おっさんハーーーーーーーーーーーーーーーーーーーック!!