おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

海外FXのアフィリエイトって儲かるっぽい?でも、ちょっと調べたら怖いので華麗にスルーで決まりw

f:id:grampusday:20161105171033j:plain

ついこのあいだ、クッソ下手な海外FXのアフィリエイト記事をどっかのブログで見て、すっごい気分が悪くなったんですよね。中身がペラペラのどうでもいいゴミ記事。うっすーい情報を書くだけ書いて、最後に「いろいろ使ってみたけど、個人的にやっぱりオススメはココ!」みたいな。何その下手くそな煽り?アフィリエイト商材で教えられているテンプレ通りの書き方丸出し。「お前はルレアでも買ったのか?」って思いましたよ。(おっさんハックは買いましたけどw)

www.ossanhack.com

残念ながら、そうやってアフィリエイト目的で書いた記事って中身がペッラペラだから、読んでいてもびっくりするほど何にも感じないんだよね。そもそも「お前、そこの海外FX業者で口座持ってないよね?」ってのが丸わかり。こういう記事、アクセスするだけでも超時間の無駄ですよね。

ちょっと前まで「アフィカス!アフィカス!」なんて言って神経質に騒いでいるブロガーを見て「なんやねん!?」って思うこともありました。正直うぜーって。けど、初めてそんなブロガーの気持ちがわかった気がします。こういうスッカスカのアフィリエイト記事は誰の役にも立っていないですから。しかも、そういうのに限ってGoogleで比較的上位だからタチが悪いという。

とはいえ、おっさんハックもアフィリエイト初心者だった自分もそんな記事をひたすら量産していたこともありましたw(それがルレアのやり方なんで...)来る日も来る日も無料ブログに楽天アフィリエイトをペタペタ。たくさんのブログ記事書いても報酬はわずか80円なんて時代もありました。おっさんハックはアフィリエイトで儲からない人の気持ちは痛いほどわかりますから。なので、いちいちムキになってそんな可愛いアフィリエイト初心者の記事を晒すなんてことはしませんよ!とりあえず、生暖かい目で見守ることにしますw

 

 

海外FX業者のアフィリエイトは儲かる?

海外FXのアフィリエイトって正直儲かる可能性が高いんですよ。理由は簡単で、日本国内のFX業者のアフィリエイトって、報酬が入るタイミングはアフィリンク経由で入ってきたお客さんが新規口座を開設した時だけの一回こっきりですよね?でも、海外のFX業者の場合はライフタイムコミッション方式となり、アフィリエイトで口座を開けてくれたお客さんがその海外FXブローカーで取引をしている間は、その取引ボリュームに応じてアフィリエイターにコミッションが入ってくるんです。例えばですが、もしお客さんがFX取引で勝ち続けて取引ボリュームもそれに応じて増えれば、アフィリエイターへの報酬も増えるのでお互いにハッピーってこと。

国内のFX業者と海外のFX業者、両方のアフィリエイトの報酬制度を比較すると、どう考えても海外FX業者のアフィリエイトをするほうが効率的で儲かる可能性が高いんです。

 

海外FX業者をアフィリエイトする時の注意点

でも、海外FX業者のアフィリエイトするなら気をつけないといけません。その理由についてちょっと書いてみますよ!!

日本人をターゲットにする海外FXブローカーは日本で免許が必要

日本国内に住んでいる人に対して日本国内で免許(ライセンス)を持たない海外FXブローカーが営業をすること。これは法律で禁じられています。例え海外できちんと免許を持っているFXブローカーでもこれは同じです。日本国内のお客さんをターゲットにするのであれば、日本国内で免許を持つ必要があるんです。以下、金融庁のHPからの抜粋。

海外所在業者であったとしても、日本の居住者のために又は日本の居住者を相手方として金融商品取引を業として行う場合は、金融商品取引業の登録が必要です。登録を受けずに金融商品取引業を行うことは、禁止されています。(違反者は罰則の対象となります。)

無登録の海外所在業者による勧誘にご注意ください:金融庁

「え?でも、あの業者は日本語のホームページやサポートがありますよ?」

って思うでしょ?そういう人はそのFX業者のHPの下の方をよーくご覧ください。きっと、

当サイトは、日本国内で金融サービスを提供することを意図したページではございません

って書いてあると思います。

たしかに「海外に住んでいる日本人」もいますからね。そういった方に向けて日本語のページを持つことは大事です。これは結構うまいいい方だよねw

ちなみに、日本で免許を持たない海外FX業者は金融庁のHPで注意喚起されちゃってGoogleの検索でガンガン引っかかってしまうようになりますからね。

無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について : 金融庁

ただ、金融庁のHPに掲載されてしまった=悪徳業者、ってわけではありませんのでそこは誤解しないようにしましょう。海外できちんと免許を持ってちゃんとやっている業者もありますからね。

いずれにしても、日本国内のお客さんに営業してはいけないような海外FX業者のアフィリエイトっていうのは結構リスキーだということは認識しておく必要があると思います。

 

IB業務にも免許が必要

もう一つの注意点として、「FX業者のIB業務は日本国内だと第1種金融商品取引業の免許が必要になる」ということも忘れてはいけません。「アフィリエイトをしているだけだと思ったら、知らない間に金商法に違反していました」じゃ話になりませんから注意しないといけませんよ。海外FX業者の中には「IB」という言い方をせずに「パートナー」とかちょっとイケてる感じの名前にしていたりしますが、スキームが同じだと結局はIBビジネスをしているとみなされるかもしれませんから要注意。

 

関東財務局からの注意喚起

ご参考までに関東財務局のお達しをポチッと。

アフィリエイト広告についてのご注意!

☞ 「口座開設をサポートします」、「キャッシュバックリベートを提供します」いった内容の ものを含め、アフィリエイト広告や雑誌等で海外無登録FX業者の広告をみかけることがあ りますが、こうした広告行為についても、店頭デリバティブ取引の媒介行為に該当し、金融商品取引法違反行為(無登録営業)に該当する可能性があります。 

http://kantou.mof.go.jp/content/000068765.pdf

「該当する可能性があるってことは、該当しないこともあるんじゃね?」っていう揚げ足は取らないように!おっさんハックからの余計なお世話ですが、海外FX業者のアフィリエイトをしている方はしっかりと読んでおいたほうがいいかもしれません。

 

 

ここは華麗にスルーで決定!

いろいろ調べてみた結果、海外FXのアフィリエイトって報酬制度は魅力的だけど、ちょっと法律的な面で不明な点が多すぎ!下手に手を出すと火傷の可能性大!!っつーことで、おっさんハック的には華麗にスルーですなw もうすでにGoogleのキーワードの競争も激化しているしレッドオーシャンすぎ!ちょっと個人じゃ太刀打ちできないレベルっすわ。

ってか、あのクソ記事書いていたブログ、儲かってるのかな?もしおっさんハックがアフィリエイトで稼いでいる金額があのブログに負けたらアフィリエイト辞めるわw まあ、絶対にあの記事から成約することはないだろうけど。そんな情弱なやつは海外のFX業者を使おうが勝てないって!!

 

以上、おっさんハックでした!

おっさんハーーーーーーック!!!