おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

【Jリーグ】名古屋グランパスがJ2に降格してしまった4つの理由を簡単にまとめてみた

f:id:grampusday:20161104114235j:plain

残念ながら、昨日名古屋グランパスのJ2降格が決定してしまいました。同時刻に行われていたアルビレックス新潟とサンフレッチェ広島の試合でサンフレッチェが勝ったので、例え湘南ベルマーレと引き分けても残留が決まるという比較的楽な状況だったんですが、すでに降格が決まったベルマーレ相手にホームで1-3と敗れてしまい、無念の2部降格です...。

 

 

残念な名古屋グランパスの試合内容

この試合、おっさんハックは実際にスタジアムで観戦していたんですが、内容の方はベルマーレに『完敗』と言ってもいいレベル。名古屋グランパスの攻撃は前線のシモビッチ頼みで怖さがなく、素人の人が見ても明らかに迫力不足。攻撃が機能しなければ守備がキツイのは当たり前。ホームの満員の観客の前でアウェーのベルマーレに組織力で圧倒されていたように見えた。これ、来年J2で試合をする時に勝てるの?ちょっと心配になるレベルでした...。ブーイングも当然ですね。おっさんハックはそんな元気もなく呆然としていましたが(笑)

www.youtube.com

これでオリジナル10チームの中で降格を経験していないチームは鹿島アントラーズ横浜マリノスのみです。

 

オリジナル10とは?

Jリーグ開幕当時の10チームのことです。今はなくなってしまったけど、あの前園選手やエドゥー、モネールが在籍していた横浜フリューゲルスが懐かしい!!

以下、オリジナル10のチームのリストです。(こうしてみると、当時のJリーグのチーム数は少なかったんですね)

 

▼Jリーグオリジナル10早見表

  1. 鹿島アントラーズ
  2. ヴェルディ川崎(2005年、2部降格。以降J1復帰は未だ果たせず)
  3. 横浜マリノス
  4. 横浜フリューゲルス(1999年、横浜マリノスと合併)
  5. 浦和レッズ(1999年、2部降格を経験)
  6. ジェフ市原(1999年、2部降格。以降J1復帰は未だ果たせず)
  7. 清水エスパルス(2015年、2部降格。現在J2で3位)
  8. 名古屋グランパス(2016年、2部降格)
  9. ガンバ大阪(2012年、2部降格を経験)
  10. サンフレッチェ広島(2002年、2部降格を経験)

 

オリジナル10の意地を見せれなかったグランパス。残念です。

 

 

名古屋グランパスが降格した理由

実はおっさんハックはグランパスファンです!(だから昨日はわざわざスタジアムまで試合を見に行ってたんですよね)そこで、『ファンだからこそ思う、今回名古屋グランパスが降格した理由』を4つ書いてみたいと思います。

叩くのも愛!!厳しくするのも愛!!

ファンだからこそなんです!

では、順番に見ていきましょう!

 

降格した理由①:選手がヘボい!!

こんなことを言うとかわいそうかもしれませんが、やっぱり選手がヘボかった!!上位にいるような強いチームは控えも含めてやっぱりメンバーが充実している。一方、名古屋グランパスは降格するようなメンツっちゃあメンツだった気がする。例えばFWですが、

 

2010年優勝時のFW

  • ケネディ
  • 玉田圭司
  • 金崎夢生 

2016年降格時のFW

  • 小川佳純(※2010年優勝時の控えメンバー)
  • シモビッチ
  • 永井謙祐

 

優勝した2010年と比較すると迫力不足は否めません...。

肝心のMFやDFも、

 

2010年優勝時のMF

  • ダニルソン
  • 中村直志
  • マギヌン

2016年降格時のMF

  • 田口泰士
  • ハ デソン(※2016年前半、ケガのためFC東京でわずか3試合のみ出場)
  • イ スンヒ

 

2010年優勝時のDF

  • 闘莉王
  • 増川隆洋
  • 阿部翔平
  • 田中隼磨

2016年降格時のDF

  • 闘莉王(※2015年名古屋グランパス退団。公式戦293日のブランクあり)
  • 竹内彬(※2010年優勝時の控えメンバー)
  • 古林将太
  • 高橋諒

う〜ん、地味。本当に地味。これ、闘莉王が復帰していなかったら華のある選手って永井だけだったんじゃないの?キツイことを言うようですが、浦和レッズなどの上位チームと比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

 

降格した理由②:補強が大失敗!?

こういうメンバーに落ち着いてしまったのも補強が失敗したからでしょう!シモビッチは点を取ってるけど、ヨンセンやケネディと比較すると、どうしても足元の上手さのレベルは落ちる。もしかして、普通に満足できるレベルの補強ってイスンヒくらい?でも、それって補強じゃなくね?

 

▼2016年に名古屋グランパスが獲得した選手一覧

  • 闘莉王→クビにしたのに困ったら泣きつくの?
  • シモビッチ→前線で機能せず
  • オーマン→戦力外レベル
  • 酒井隆
  • 扇原貴宏→怪我で満足に出場できず
  • イスンヒ→及第点
  • ハデソン→加入後、怪我ですぐに離脱した。プレーもイマイチ
  • 明神智和→あまり貢献できず
  • 安田理大→戦力外レベル
  • 萩晃太
  • 武田洋平

今に始まったことじゃないけど、完全に金の無駄遣いですな!!

 

おまけ:獲得できなかった”あの”選手

こんなニュースもありました。獲得できていればどうにかなった?なってないか...。

www.chunichi.co.jp

ウーゴ・レオナルド・シルバ・セレージョ - Wikipedia

 

降格した理由③:とにかく監督がヘボかった

普通、監督経験がゼロの人をいきなり監督にしますかね?Jリーグの監督業ってそんなに楽なの?蓋を開けてみたら案の定、ボロボロですよ。なんと、クラブワーストリーグ戦18戦勝ち無しというとんでもない記録を作りました。あのミルンを超える監督がいるとは...。監督を受けた方にも問題がありますが、任命した人にも当然責任はありますよね。

そうそう、監督のインタビューの受け答えも本当に酷かった...。しばらくはテレビには出れないだろうね。そういう意味では「小倉もある意味可哀想」という見方もできなくはない!?まあ、一番可哀想なのは選手であり、選手を応援するサポーターであるのは間違いないですが。

www.youtube.com

素人監督のどこに勝算を見出したのか?おっさんハックのような凡人には理解できない意思決定でした。

結局、勝てない日々のプレッシャーにやられてしまったのか、小倉監督は休養。(一部のファンは大喜びでしたねw)

J1名古屋・小倉監督が休養 成績不振、事実上の解任:朝日新聞デジタル

その後を受けて監督になってくれたのがボスコ。2010年優勝した時のストイコビッチ監督のヘッドコーチだった人です。

ボシュコ・ジュロヴスキ - Wikipedia

頑張ってくれたのですがあと一歩及ばず。でも、ボスコが監督になってくれたからグランパスは最後まで残留争いができたんじゃないかな?(※就任後の成績は8試合中3勝2分3敗)あのまま小倉だったら早い段階で降格が決まっていた可能性が高かったでしょう。

昨日の試合後のボスコのスピーチはアツかった。現地で思わずウルっときたよ。火中の栗を拾うのは大変だったでしょう。本当にお疲れさまでした。

 

降格した理由④:フロントが酷かった

ホントにこれ。これしかないね。もうグランパスのお家芸といってもいいんじゃないでしょうか?親会社トヨタとの派閥争い。酷いもんです。

以下のブログ記事がとても勉強になりました。

グランパスの闇はどこまで深いの? | 赤の血潮と、青の魂 | スポーツナビ+

スポンサーって何億もお金を出しているから、そりゃあ現場に口を挟みたくなることもあるでしょう。それでチームが強くなってファンも喜べるなら文句ありません!でも、グランパスの場合、それが全然いい方向に行ってないように見えるんだけど、どうなんでしょう?久米さんってもしかして被害者なのかな?ファンとしては色々考えちゃいます。

 

 

まとめ

以上、おっさんハックがまとめる、『名古屋グランパスがJ2に降格してしまった4つの理由』になります。

たしかにグランパスは降格しちゃいました。本当に残念ですし悔しいです。でも、今回の降格を皮切りにもっともっとフロントや選手たちが一丸となって「強くて見ているファンを楽しませてくれるサッカー」を目指してくれることを期待しています!!例えJ2に行こうが、おっさんハックは引き続きグランパスを応援していきますからね!

選手・スタッフのみなさん、一年間お疲れさまでした!!