おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

就職活動って茶番だけど、だからこそ大手企業を狙った方がキャリアになるよね?

f:id:grampusday:20160504120413j:plain

どもっす!

いや〜、昨日は久しぶりにブログを更新してスッキリしたおっさんハックだけども、みなさんはゴールデンウィーク満喫してますか〜?

ossanhack.hatenadiary.jp

昨日は新卒について記事を書いたけど、このゴールデンウィークって新卒にとって結構重要な時期になると思うんだよね。

ここをどういう心構えで過ごせるのか。

久しぶりに会う地元の友達や田舎に

 

「ああ、やっぱりここは最高だ!」

 

なんて一時期のノスタルジーに負けてしまうのかどうか。

これって結構重要な分岐点なんだよね。

新卒にとって最初の一年を乗り越えられるかどうかの踏み絵っていうのかな。

まあ、昨日もブログに書いたけど

 

ゴールデンウィークくらい休めや!!

 

ってことですわ。

家でグータラしろ!

酒でも飲め!!

だって、明後日から仕事なんて嫌でもやらなきゃいけないわけだから。

しかも、定年までね♫

遊べる時に遊んでおくことも重要な自己管理。

本当になんでも一生懸命にやってたら体がもたないから、マジで。

 

 

就職活動って茶番だよね

そういえば、来年その「新卒」になるであろう就活生もいたよね!

み〜んな同じようなリクルートスーツ来て、

 

「はい、御社が第一希望です!」

 

「私は学生時代は団体のリーダー的存在でした!!」

 

って平気で嘘を言える人種のことねw

いや、別に否定しているわけじゃなくて、そうやってやんないと面接にうからないシステムが悪いんだけどね。

日本の就職活動ってどっかおかしい。

つまり茶番なんだよ。

面接官も面接官で平気で

 

「うちは定時で帰れるよ(ニコッ)」

 

とか

 

「残業なんて滅多にないかなあ〜(ニコニコ)」

 

なんて嘘つくしね。

こういう嘘と嘘のやりとりをしれーっとやって就職するわけ。

これがうまい人は仕事にありつけて、下手な人はありつけないんだよね。

その時点でなんかおかしいよ。

あと、このご時世に定時で残業なしで帰らせてくれるなんて、どんなホワイト企業なんだっつーのw

そんなことは、ちょっと頭を使えば誰でもわかること。

本当にホワイトかどうか知りたければ2chでも見て情報収集するか、実際に平日にオフィスに行ってみたらいい。

夜の21時まで会社の電気がついていたら残業してるってことがわかるでしょ?

就活生は面接官の言っていることを真に受けたらえらい目にある可能性がある。

きちんと裏を取ることが大切だからね。

 

 

就活生は大企業を選ぶべき!

さてさて、そんな茶番のような就職活動だけれども、就活生にとって

「大企業を選ぶべきか?それとも中小企業で働くべき?」

という議論が時々あるみたい。

まあ、わかるよ。

大企業=歯車、中小企業=のびのびと色んなことを任せてもらえる、

というステレオタイプのイメージがあるから。

でも、個人的には就活生は大企業を目指すべきだと思う。

なぜなら、

大企業出身の人が中小企業に転職することは比較的簡単だけど、中小企業出身の人が大企業に転職することは難しい

からだ。

ほら、上から下に下るのは簡単だけど、登るのは大変だってこと。

だったら、最初っから上にいた方がいいじゃん。

確かにシャープや東芝みたいに、大企業にいるからといって何一つ安心なんてできない。

1年後にはなくなっている可能性だってあり得るんだから。

でも、それは中小企業も同じ。

むしろ中小企業の方がなくなる可能性って高いんじゃないかな?

まあ、そもそも将来に渡ってずっと安定的な生活を提供してくれる企業が存在するという前提に立つのが間違い。

 

就活生だったら経済の一つでも勉強してるはずだけど、この時代のどこにそんな企業が存在するんだってーの!!

 

って、ちょっと話がずれたけど、やっぱり大企業はいいよ。

研修制度が充実しているし、優秀な同期もいるから刺激になる。

中小企業では任せてもらえないような金額の仕事を任せてもらうこともあるだろうし、大企業の人とも知り合いになれる。

履歴書の見栄えだってバッチリだ。

たとえリストラにあったとしても、転職先に辞めた理由を聞かれた時にそれが役に立つ。

「リストラされたんならしょうがないね」ってね。

これらのことから、就活生が大企業を目指さない理由なんて存在しないよね?

だったら、つべこべいわずに大企業の説明会に行ってこいや!!

 

 

中小企業のデメリット

中小企業で色んなことを任されてキャリアを積みたい!

って気持ちは理解できる。

けど、中小企業があんたに仕事をたくさん任せるのは、あんたの成長のためではなく、そもそも会社にそれだけのリソースがないからだからね。

ここを理解しないといけないんだよね。

中小企業では一人でいくつもの仕事を兼務することが多いし、研修制度も充実していない。

だから、いきなりポンって新しい仕事を任されてしまうこともあるだろうし、

「え?これって教えてもらってないんですけど、、、」

という言い訳が通用しないケースもある。

適性がない人だと

 

「激務で辛い。。。」

 

「自分で学ばないと誰も何も教えてくれない。。。」

 

なんて悩むこともあるかもしれない。

もちろん、中小企業という環境が合う人には合うと思うよ。

でも、就活生が新卒というカードを使って、あえて自らそういう環境に飛び込む必要ってないんじゃないかな?

 

 

まとめ

ということで、今日のブログ記事では就活生のために向けて記事を書いてみたったw

まあ、色んな考え方があるとおもうんですけど、せっかく高い学費を投資して大学まで行ったんだから、自分の欲望や気持ちに正直になって大企業を目指して就活をしたらいいんだと思う。

変な夢を持って中小企業にいくと、逆に会社の人に迷惑だよ?

中小企業の人たちって本当に毎日会社のために一生懸命頑張っているんだから。

ミスマッチを起こさないためにも、一方的な思い込みや幻想は捨てるってことも大事だよね。

ってことで、就活生の参考になればいいなともってゲスい感じ記事を書きましたw

参考になれば幸いで〜す!