おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

【ゴールデンウィーク】新卒でもう会社を辞めたいダメな社畜の心を軽くする3つの「どうでもいい」こと

f:id:grampusday:20160503121619j:plain

どもっす!

いや〜GWっすね!

 

ゴールデンウィーク!!

 

欧米のバケーションなんて言葉とは無縁のクソ忙しい日本人。

そんな日本人にとってゴールデンウィークとは、お盆、正月と並んでまとまった休みが取れる最高のウィークなのだ!

 

 

ゴールデンウィークは楽しい

しっかし、やっぱり休みはテンション上がるなー、おい!

もうね、やることないからアマゾンであれこれ見て衝動買い勃発してるんですよ!!

なんだか普段は買わないような健康食品買ってみたり、電器製品を買ってみたり。

この無駄な行為がたのしいよね。

「俺が日本の経済をまわしてるう〜w」

なんて少し気持ち良くなれるからw

しかも、アマゾンプライムの配達の早い事、早い事。

これ、運送屋さんは絶対悲鳴あげているよね?

ま、一消費者としてプライム会員のメリットを200%エンジョイしちゃってますわ。

でも、休みを満喫しながらも、すでに金曜日の会社のことが気になっていて本気で休みを満喫できていないのは内緒だぜ!?

 

 

辛い新卒の毎日

ということで、久しぶりのブログの更新になったけど、このゴールデンウィークの季節といえば

 

会社を辞めたい新卒

 

だよね?

期待と希望を胸に入社した新卒たち。

しかし、入社前に優しかった人事の方や先輩はどこへやら。

4月1日から始まったのは、楽しい社会人生活ではなくただの地獄。

眠い目をこすりながらギュウギュウにすし詰めになった満員電車に飛び込み、会社についたら鬼のような先輩と上司から研修という名のOJTをうける。

同期との営業のロープレは同期全員で行うただの罵りあい。

これが、洗脳ってやつか。

最悪だ。。。

あっという間に過ぎ去る午前。

ほっと一息をつけるはずのお昼休みも先輩のお弁当の買い出しと電話番。

漫画や夢でみたような優雅なランチなんてありえない。

一分一秒でも早くコンビニの弁当を口の中に入れ、タバコを一本吸ったら戦場に戻る。

カフェ?

そんなものは社畜には必要ない。

缶コーヒーで十分だ。

そして始まるOJTの続き!!

引き続き始まる営業のロープレで身も心もボロボロだ。

 

「辞めたい。。。」

 

「こんなことのために大学で勉強してきたのか。。。」

 

そんな想いが頭の中をよぎるが、今は忘れておこう。

 

 

ゴールデンウィークは会社を辞めたくなる

...こんな感じの毎日を送っている新卒は少なくないと思う。

理想と現実のギャップと言ってしまえば簡単なんでしょうけど、やっぱり社会の壁っていうのは結構分厚くて、「ウェーイw」で乗り切れていた学生とは全然違うんですよね。

で、このゴールデンウィークってのが結構厄介で、本来であれば息抜きやリフレッシュに使って

 

「よし!また来週から頑張ろう!」

 

って気持ちになるのが理想像なんだけど、へたに実家に帰ったり地元の友達に会ったりなんかすると、ついつい昔が懐かしくなって「こんな会社なんて辞めたい!」って気持ちが高まって鬱な気持ちになる人が毎年一定数いる。

まあ、社会人に対する理想が高かった人ほど傷ついて脱落してしまいそうになる傾向は高いけど、たった一ヶ月で辞めてしまってはもったいないから。

会社なんて辞めようと思えばいつでも辞めれるんだから、今の状況を楽しんじゃえばいんだよ。

なので、今日はおっさんハックから

新卒でもう会社を辞めたいダメな社畜の心を軽くする3つの「どうでもいい」ことを書いてみたい。

今悩んでいる新卒はこれを読んで少しでも心を軽くするといいよ

 

どうでもいいこと①:半年経ったら今悩んでいることで悩んでいる可能性はほぼゼロ。

悩んでいると視野が狭くなる。

だから、一刻も早く今いる状況から逃れたくなって、安易に「辞める」って決断をしそうになるんだけど、今悩んでいることなんて半年後に悩んでいることなんて滅多にないからね。

半年前の朝飯、覚えてる?

半年前にムカついていたことって、いまもムカついている?

とりあえず半年は耐えてみよう。

未来の自分はもっと違うことで悩んでいるはず。

 

どうでもいいこと②:できない自分を認めてあげる

新卒で悩んでいる人の大半は、学生の頃は何でもそこそこできたけど、社会にでて仕事をやってみたら思っていたようにうまくいかない、そんな人なんだよね。

下手に成功体験や自身があるから今の情けない状況を受け入れることができない。

でも、最初からうまくいくやつなんていない。

ある瞬間やきっかけで急に仕事が出来るやつに変貌することなんて社会じゃ結構あるんだよ。

だから、今のダメな自分に「No」を突きつけるのはやめておこう。

今辞めてしまったら、せっかく頑張って伸びようとしている自分の邪魔をすることになる。

楽な道に進むことは誰でもできるけど、あえて厳しい環境に身を置くことってなかなかできないよね。

それだけでも十分立派なもんだとおもうけど。

 

どうでもいいこと③:1年経てばあなたも立派な先輩だ

1年って思っている以上に早い。

365回の朝日を見たらもう1年。

新卒で「おい!」「これコピーしといて!」とよばれているあなたも、そのころには職場で先輩になるわけ。

また次の年になれば新卒が入ってくるからね。

その新卒からすればあなたは先輩なわけで、ある程度仕事ができていなきゃいけないし、質問されたら的確な答えを返さなくちゃいけない。

もしかすると、将来的には社内の出世競争の時のライバルになるかもしれない。

なので、この1年間は大変かもしれないけど、その期間は社会人として力をつけるために必要な期間。

これは一部を除いて、どこの会社にいってもほぼ同じ。

たとえ今の会社を辞めて他の会社にいっても、そこの会社ではまたあなたは「新人」なんだよ?

この一年、新卒という立場の時にきちんと仕事の「型」や「進め方」を学び、そして「知識」と「経験」の両方をきちんと蓄積しておこう。

前向きに毎日を送っていれば、1年なんてあっという間。

そのころには「辞めたい」なんて思わずに、「もっとこの会社でこういうことがやりたい」という視点に変わっているはずさ。

 

 

まとめ

ゴールデンウィークなので時間があるから久しぶりにブログを更新しちゃったw

新卒の諸君、いかがだっただろうか?

いろいろナーバスになる時期だけど、せめて1年は頑張れ。

頑張れないのであれば、適当でもいいから毎日会社にいけ。

自分に高望みをせずに気楽に行こう。

サラリーマン人生は長い。

最初のスタートダッシュが遅くたって、途中で抜かせばいいんだからね。

ま、このゴールデンウィークくらいはゆっくり休みましょう。