おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

おっさんハックからFラン大学生に向けて温かいお言葉を贈るわw

f:id:grampusday:20150619103858j:plain

 〜Fラン大学生の君へ〜

 

Fラン大学生の君へ

 

この手紙を読んでいるということは、きっと君はFラン大学生だと自分のことを認識しているということだ。

 

君は、これまで何の努力もしてこなかったと思う。

 

そしてこれからも何の努力もしないだろう。

 

君がFラン大学に進んだ理由は言わなくてもだいたいわかる。

 

親が言うから

 

友達がこうだから

 

どうせそんなつまらない理由で大学に行くことにしたんだろう。

 

だから今つまらない大学生活を送っているのだろうな。

 

バイトに飲み会にコンパ。

 

いいねえ、青春だね。

 

で、君はこれまで何をしてきたんだい?

 

何か人に誇れるものがあれば教えて欲しいな。

 

バイト先で頑張ったとかクソみたいな話は無しにしてくれよ。

 

おっと

 

ここで君に一つ残念なお知らせをさせていただく。

 

君のこれからの未来は苦労と後悔しか待っていないということだ。

 

そして、君はまず就職活動でその苦労の片鱗を経験するだろう。

 

東大、早稲田、慶応、一橋

 

君がガリ勉だと昔馬鹿にしたやつらが企業説明会で生き生きと輝いている。

 

ものすごく眩しく感じるはずだ。

 

でも、君はどうだい。

 

聞いたこともない大学名をぶらさげ、自信なさげに周囲を見渡して。

 

見た目だけはいっちょまえにスーツをきているが、中身は空っぽだ。

 

そんなところにいてどうするだ?

 

君の居場所はそこにはないんだよ。

 

早く家に帰って自慢のバイト先にでも行ったほうがいんじゃないのか?

 

一ついいことを教えてやろう。

 

普段全く勉強をしていない君には寝耳に水だろうが

 

今の日本は恐ろしいほど不景気なんだ。

 

円安、円高の意味もわからない君にそんな説明をしても意味ないだろうが...。

 

つまり、なんの努力の証もない、なんの特技もないFラン大学生。

 

そんな君を採用する理由も余裕も企業側にはないということだ。

 

ん?

 

世の中不公平?

 

中身もきちんと見てくれ?

 

あのね、

 

世の中ってのはそういうものなの。

 

まだそんなことにも気づかないなんて、さすがFラン大学生だ。

 

いいか?

 

会社の中に入ったら理不尽なことなんて日常茶飯事だ。

 

いちいちクソみたいなことでガタガタ言うんじゃねえ。

 

世の中が公平なら、君が遊んでいるときにきちんと勉強していい大学に入ったやつが評価されるべきだとは思わないか?

 

君みたいに何の努力もしてこなかった人間が、就活だけ要領よく乗り切ろうなんてバカ言っちゃあいけない。

 

それこそ世の中が不公平じゃないか。

 

中身も見てくれだ?

 

あのな、学歴を見たらある程度中身がわかるんだよ。

 

そいつがどれだけ頑張って生きてきたかが滲み出るんだよ。

 

受験勉強という競争を乗り越えて東大、早稲田、慶応に入学するっていうのは並大抵の努力ではできないことだ。

 

それは君もよく知っているよな。

 

高学歴の人間はそういうことをやってのけたんだ。

 

一生懸命努力して生きてきたんだよ。

 

別に高学歴であることがいい人間という証ではないが、少なくとも《目標に向かって努力ができる人間》だっていうことはわかる。

 

そうやって文句をいうなら、君も頑張って努力していい大学に行けばよかったじゃないか。

 

何を今更ガタガタ言う必要がある?

 

本当に君はどうしようもないやつだ。

 

 

 

 

......。

 

..............ちょっと言いすぎたようだ。

 

 

悪かった。

 

謝るよ。 

 

 

でもな、時間は戻らない。

 

戻せないんだよ。

 

だから、君はそんな現実を受け入れてこれから生きていかなくてはいけない。

 

今日、ここで書いたこと、見てたら悔しいよな?ムカつくよな?

 

だったら、歯を食いしばって前を向いて歩いていこう。

 

バカにされても、笑われても、だ。

 

そして、自分の愚かさやダメさを全て受け入れるんだ。

 

過去は変えられない。

 

学歴は変えられない。

 

 

だから受け入れるしかないんだ。

 

 

とことんまで受け入れろ。

 

 

そして、落ちるところまで落ちて、そこから這い上がろう。

 

 

そこから上を見上げた時に、初めて光が見えるはずだ。

 

 

 

這い上がれ

 

 

 

ただひたすら這い上がれ。