おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

おっさん世代になったからこそわかる、ユニコーンの「すばらしい日々」の良さ

こんばんは!

おっさんハックです。

いや〜本当におっさんになったなあ〜って思う毎日です。

少し出て来たお腹、疲れやすくなった体、ふてぶてしくなった心。

子供の頃に一番なりたくなかった人物像に近づいていく恐怖と背徳感が何とも言えません(笑)

 

歌詞の深さへの理解

さてさて、そんなおっさん世代の強い味方であるおっさんハックですが、僕は案外ロマンチストです。

なので、深〜い歌詞の歌が大好きです。

でも、そういう深さって子供の頃に聞いてもどこかピンとこないんですよ。

大人(おっさん)になった今だからこそ分かる。

みなさんにとってそういう歌ってありませんか?

おっさんハックにとってもその歌はこちらです。

www.youtube.com 

そうです。

ユニコーンの「すばらしい日々」です。

 

ユニコーンの「すばらしい日々」の世界観

歌詞をここに貼付けると著作権だとかなんとかうるさいことになるのでリンクだけ貼付けておきます。

是非読んでくれると嬉しいです。

www.utamap.com

なんだかいいですね、このどことなく暗〜い感じ。

ダークというよりも、枯れたようなグレー。

救われてないようで、救いなんて求めていなくて。

そんな独特の世界観がここにはあります。

子供の頃は歌詞の全然意味なんてわからなくて、

「暗い話に詳しくなるなんて嫌な大人だねw」

とか

「なんで忘れるからすぐに会いにいけるの?」

なんて思っていました。

でも、数々の甘酸っぱい大人の恋愛や、もどかしい人間関係を何度も経験したおっさん世代なった今は分かるんです。

「ああ、あのことだね...」

ってね。

 

最後に

おっさんハックはユニコーンが大好きでした。(今でも大好きです)

奥田民生の歌唱力もそうでしたが、どんな曲をやってもユニコーン!という”ギリギリのライン”を保つメンバーの楽曲のセンスには本当に脱帽でした。

でも、僕が知ったのはスプリングマンのアルバムから。

このアルバムの後にユニコーンは解散。

そんな当時のメンバーの辛い気持ちがこの「すばらしい日々」の歌詞に凝縮されていたように思います。

プロモーションビデオも意味深です。

終止モノクロの映像で映されていて、そして、最後にはメンバー全員が違う方向に歩んでいく。

そこには「解散」という答えがあったわけですよね。

子供の頃には分からなかった「別れる」という「前に進む方法」。

好きだから離れる。

幸せになって欲しいから忘れてくれ。

みなさんにもそんな甘酸っぱい記憶、ありませんか?

 

ユニコーンファンだけではなく、日本中のおっさんに聞いて欲しい名曲がここにあります。

 

すばらしい日々

すばらしい日々