おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

ヘヴィメタル・ハードロック好きのおっさん世代なら絶対に聞いておきたい!オススメの洋楽の神アルバム10枚をご紹介!!

f:id:grampusday:20150403162714j:plain

おっさんハックは洋楽好き。

特に80〜90年代のヘヴィメタル・ハードロックものが大好物(注意:ヘビーメタルじゃないんです。”ヘヴィ”メタルです)。

よ〜し、今日はみんなのために、おっさんハックがオススメする神アルバムを限定10枚紹介するね!

ヘヴィメタル・ハードロック好きのおっさん世代なら絶対にチェックしてね。

 

おっさんハックがオススメする洋楽の神アルバム10枚【ヘヴィメタル編】

ZENO/ZENO

のっけから神アルバムすぎます。

ジーノ様です。

ガチで全曲捨て曲なしの素晴らしいアルバム。

個人的に4曲目のSign on the skyのギターのイントロとリフはあまりにも素晴らしくて、何度聞いても鳥肌が立ちます。

好き通るハイトーンボーカルは、まるで天からの慈悲深い歌声。

どことなく漂うアジアン〜オリエンタルな雰囲気はまさに唯一無二のサウンド。

たくさんの人に是非聞いて欲しいし、聞くべきアルバム。

ジャケも秀逸。

ちなみに、こちらはジャケットがオリジナル版ですね。色が少し違います。

ZENO(ジーノ)

ZENO(ジーノ)

 

 

Metalllica/Master of Puppets

これはもう鉄板!

バッテリーからのマスタープブパペッツ。

ヘビメタが好きなら涙がちょちょぎれる流れなのではないでしょうか?

ザクザクしたリフ、吐き捨てるようなシャウト、お約束のギターソロと、若かりし頃のメタリカを存分に楽しむことができます。

そうそう、クリフバートン在籍自体の最後のアルバムなんですよね。

Orionは涙無しには聞けません。 

 

IRON MAIDEN/Seventh Son of a Seventh Son

名盤尽くしのアイアンメイデンの中でも頭一つ飛び抜けているアルバム。

アルバム一枚がコンセプトアルバムになっていて、一つの壮大なストーリーを描いています。

完成度は本当に高いです。

メイデンらしからぬポップなCan I play with madnessも名曲だけど、個人的にはthe clairvoyantのベースラインと展開が大好き。

スティーブハリスのバカテクっぷりはこのアルバムでも健在です(笑)

きちんと後ろでバチバチ鳴らしてます。

 

Judas Priest/Screaming for Vengence

The Hellion〜Electric Eye。

これほど美しく、これほどメタルという言葉を体現したアンセムはないだろうね。

素晴らしい、本当に素晴らしい。

はっきり言って、このオープニングからの流れを聞くだけでもアルバムを買う価値があります。

後のメタル世代に多大な影響を与えたという意味でも歴史に残る金字塔的アルバム。

とりあえずクソガキは黙って聞いておけ!

 

Praying Mantis/Time Tells No Lies 

きましたね!プレイングマンティス!!

NWOBHMの代表各のバンドなんですが、知っていると少し自慢できるマニアックなバンドですイ(笑)

とにかくリフ一つ一つに哀愁が漂っていて、どこか湿り気のある独特の雰囲気があります。

ハスキーボイスもいいですね。

全曲捨て曲なしの、マニアなら絶対に聞いておきたい名盤です!

 

Megadeth/Rust in Peace

メタリカを紹介したのならメガデスを紹介しない訳にはいきません!

難解なギターリフ、突拍子のない展開、どこかむず痒いデイブムスティンのカメレオンボーカルとくればもうこれはメガデスブランド(笑)

ま、魅力は全てはこのアルバムのオープニング曲であるHoly Warsに集約されているでしょうね。

世間一般的には「破滅へのカウントダウン」の方が完成度は高いという評価なのかもしれませんが、個人的にはなぜかRust in Peaceの方が好き。

完成されすぎてない、ちょっとB級臭さの残る頃のアルバムが好きかも(笑)

破滅へのカウントダウン

破滅へのカウントダウン

 

 

Slipknot/Slipknot

このアルバムが出たときは、本当に恐ろしいバンドが出てきたものだと思いました。

仮面を被っているからって舐めちゃいけません。

バカテクでブルータル、Korn並みのトラウマとリンプビズキット並みにデジタルを融合させた超ハイセンスなバンド。

世界を驚かせた記念すべきアルバム。

ここから始まったんですよね〜。

 

 Metallica/Metallica

通称ブラックアルバム。

アメリカでとんでもない数のセールスをたたき出したモンスターアルバムですね。

ロブロックのプロデュースが神がかっていて、恐ろしいくらいのクオリティのアルバムになってます。

とにかく重い。

Enter Sandman、The unforgiven、Nothinig else matters。

メタリカが本物モンスターバンドに昇華した証がここにあります。

 

 Judas Priest/Painkiller

最後にこのアルバムをご紹介。

もうね、これは本当に恐ろしいアルバムですよ。

ザクザク切り刻むツインギターに、戦車のごとく無慈悲に進むツインバスドラム。

そして、あまりにも凄すぎるメタルゴッド、ロブ様の金切りハイトーンボイスッ!! 

とにかく全10曲、ものすごいハイテンションで突き進みます。

Night Crawlerのサビ裏のリフは美しすぎて泣けます。

ちなみに、この時代のJudas Priestはすでにおっさん世代を超えています。

それでもここまでやれるんですから......僕たちも頑張らないといけませんね!(笑)

 

まとめ

おっさんハックが選ぶオススメの神アルバムはいかがでしたでしょうか?

結構ベタベタなセレクトをしたので

「そうそう!これいいよねw」

って思ってくれる人も多いと思います。

やっぱり、おっさん世代のヘヴィメタル・ハードロックっていいですよね〜。

まだまだ紹介したいアルバムがあるのですが、全然紹介しきれないくらいたくさんの名盤が存在しますので、それについてはまた別の記事で改めて紹介したいと思います。

結構アーティストもかぶっちゃいましたからね。

とりあえず、今日は神アルバム10枚のご紹介でした〜!

 

▼洋楽好きならコッチの記事も要チェック!!

www.ossanhack.com

 

www.ossanhack.com

 

www.ossanhack.com