おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

高校デビュー・大学デビューしたい!でも、その前に気をつけたい2つのこと。

f:id:grampusday:20150401200015j:plain

こんばんは!

おっさんハックです。

高校デビュー・大学デビューを目指している方は毎年ある一定数いるそうですが、みなさんは経験ありますか?

僕は見事に失敗した経験があります。

これ、失敗すると後で黒歴史(リカバリー不可w)になることは間違いないので、中途半端な覚悟だとやらない方がマシですから気をつけて下さいね(笑)

 

友達なんて誰でも良かった

そもそも、自分に嘘ついてまで付き合う友人ほど辛いものはないです。

僕は大学生の間は一人暮らしをさせてもらってたのですが、全く新しい環境だったため、最初のころは友人や頼れる人がいなくてとてもさみしかったです。

で、その寂しさに負けてついつい妥協して「特に気も合わないやつ」や「あまり好きではないやつ」とつるんでしまうことがありました。

結局、そいつと一緒にいたいからというよりは、一人で飯を食うのがカッコ悪かったり、人から「あいつボッチじゃね?」って思われることがただ怖かっただけなんですよね。

だから、友人なんて誰でもよかったんですよ。

あ、この台詞って何かメンヘラっぽい感じかもしれませんね(笑)

 

相手は自分を写す鏡

でも、結局薄っぺらい縁で繋がっている仲間って、一瞬で無くなりますからね。

卒業した瞬間、「え、あいつ?ああ、そんなやついたっけw」って。

人間関係の相手って、自分を写す鏡って言うじゃないですか?

これ、本当なんですよ。

こっちがあまり好きではない相手なら、相手だってあなたのことをそんなに好きになるはずがないんです。

ですので、無理して友人を作っても、結局そこには何も残らないんですよね。

だったら、そもそも最初から無理する必要なんてないんですよ(笑)

入り口の時点で間違っているわけです。

 

高校デビュー・大学デビュー

高校デビュー・大学デビューしたい!そして、高校デビュー・大学デビューに成功した!!

これって、もしかするといいことなのかもしれませんけど、ずっと自分に無理をしなくてはいけないので、実はあまり好ましくはないんですよね。

自分自身の根っこの部分て実はそうそう変わらないものですから、いつかバケの皮が剥がれるという怖さがあります。

もし本当のあなたを知った友人が離れていったら、その時あなたはどうしますか?

まだ自分自身を演じ続けるのですか?

そんな問いに答え続ける青春なんて嫌ですよね。

 

最後に

今回の記事でお伝えしたいこと。

それはとてもシンプルです。

 

1. 自分に無理しなければいけない友達と付き合うな

2. 一人でいる寂しさに負けるな

 

以上の2つになります。

 

新しい環境で不安な気持ちや寂しい気持ちになります。

でも、その寂しさに負けて安易に《高校デビュー・大学デビュー》なんて方向に走っちゃ、結局自分が不幸になるだけですからね!

 

この4月から一人で新しい環境に飛び込んだ君!

今日の記事を是非参考にしてみてください!

  

 

友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)

友だち地獄―「空気を読む」世代のサバイバル (ちくま新書)