読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっさんハック

30代前半のおっさんが、30代前半が懐かしいと思うアイテムを紹介したりライフハック記事を書いたり。頑張って毎日更新するぜ!

新社会人が絶対に気をつけたい先輩社員とのコミュニケーションについて書きますよ。3つもありますので1つでも見ておこうね(笑)

ライフスタイル

f:id:grampusday:20150330182305j:plain

こんにちは。

おっさんハックです。

いよいよ明日から4月ですね!

大学を卒業し、新社会人としていざ会社へ出社!という方も多いと思いますが、新しい環境に早く慣れるためにも、先輩社員の方とは1日でも早くコミュニケーションをとって仲良くしたいですね。

今回の記事では、そんな先輩社員とのコミュニケーションの際に気をつけたいことを3つお教えしたいと思いますので、新社会人のみなさんは是非1つだけでも読んでくださいね。

 

先輩社員とのコミュニケーション

言葉遣いに気をつける

新社会人になったばかりというのはまだ学生気分が完全に抜け切れておりません。

学生のノリを引きずったまま

「マジっすか!?w」

「ヤバイっすねw」

なんて先輩社員に言っちゃうと

「ははは(あ、こいつ社会人舐めてんの?)」

となる可能性大です。

そうなると、先輩たちのグループで「あいつはダメだ」とレッテルを貼られ、これからの長い社畜人生に大きな影響を与えかねません。

何事も最初が肝心です、ホントに。

話しやすい先輩だとついつい油断してしまいますが(笑)、言葉遣いは気を付けましょうね!

 

リスペクトする

もしかすると、新入社員の人から見ると先輩社員が効率の悪い仕事の仕方をしているように見えることがあるかもしれません。

でも、

「先輩、こうした方が早いっすよw」

「まだこんなシステム使ってるんですか?w」

なんてダイレクトに指摘しないようにしましょう。

先輩のプライドが傷ついてしまい、「なんだコノヤロー!?」と思わせてしまう可能性があるからです。

ちなみに、僕は昔そのようなことをやってしまい、総スカンをくらった経験があります。。。

確かに僕は正しいことをしたのかもしれませんが、今思えば新入社員がそんなことをしたら生意気でムカつきます(笑)。

よくあることなのですが、先輩も若かりし頃は同じことを思っていたけど、「会社のやり方」や「業務フロー」に合わせた結果、先輩もイヤイヤそのような仕事の仕方をしている、というケースがないこともありません。

後輩としてまずは先輩の仕事をリスペクトする姿勢が大切です。

 

積極的に質問をする

先輩社員と言えども同じ人間です。

実は後輩社員が入社するということでナーバスになったり不安になっている先輩社員もいます。

そんな不安をブレイクアイスしてあげるために

「すいません、ここがちょっとわからないんですが...」

と少し丁寧に質問してあげると

「あ、そこ?そこはねえ....(ったく、しゃあねえなあw)」

なんて得意げに質問に答えてくれます(笑)

僕も思うのですが、積極的に質問してくれると可愛いもんなんですよ。

これ、まさに《後輩力》ってやつですよね。

使える時に思いっきり使ってやりましょうよ。

どうせあなたも1年後には『先輩社員』になるんですから(笑)

 

最後に

以上3つが《新社会人が絶対に気をつけたい先輩社員とのコミュニケーション》になります。

相手に対してきちんと礼儀正しくする。

そして、積極的にコミュニケーションを取る。

これさえきちんとできていれば、新しい環境できっといいスタートが切れるはずです!

 

【オススメの書籍】

 はい、今回オススメする本のご紹介です。

図解 マナー以前の社会人常識 (講談社+α文庫)

図解 マナー以前の社会人常識 (講談社+α文庫)

 

 

入社1年目の教科書

入社1年目の教科書

 

いよいよ明日からですね!

頑張りましょう!